就職活動。若かったあの頃はこの言葉を聞くのは今だけだと思って頑張ってきました。しかし年をとった今、僕はまた就職活動をしています。あの頃の自分に言ってあげたい。「企業探しをする前に、本当の自分を探しなさい。」

就職活動中の男性

WEBで行うテレマーケティングと就職する際の注意点

テレマーケティングの仕事とは電話やインターネットなどのメディアを使用して、法人や個人と取引を行いながら信頼関係を築いて、会社が手掛けている商品を販売したり、情報を提供するサービスを行う業務の事です。単にサービスや商品を提供するばかりではなくて、顧客のニーズを優先としながら電話などの媒体を活用する事が特徴です。最近はWEBを駆使しながらのテレマーケティングの手法で販売活動を行っている社員が増えていて、近年になってテレマーケティングの関連会社に就職する人が多くなっています。インターネットが主流になっている社会で価値の大きい商品を手に入れたり、サービスを受けたい顧客にとって、WEBで購入する機会が増えています。従来のように立ち回りをしながらテレマーケティングを行うよりも、WEBを介してニーズを調査する事が効率よくお客様を集めやすいです。インターネットが流行していない時代は、電話や訪問でニーズを調べていたが、近年は携帯電話とパソコンを上手に活用しながらテレマーケティングを行っている企業が多いです。テレマーケティングに関連した企業に就職したい場合、基本的にはハローワークや求人サイトを情報源として見つけていきます。マーケットに関連した業務の経験があったり、市場の動向などの知識を得ている人は優先的に採用してくれたり、車内での即戦力になりやすいが、基本的に未経験の人でもやる気を持つ事で仕事にやりがいを持ちやすいです。就職した時に重要な事は、お客様が求めている商品やサービスなどのニーズを掴むばかりではなくて、サービスなどを利用している時のアフターケアなどにも力を入れる事です。快適に利用する為にお客様と納得する相談を受け付けたり、苦情を上手に取り繕うコミュニケーションのスキルが必要です。